アコギ女子ブログ&初心者向けの情報を中心に発信します!

agt4girls.com

練習方法

初心者さん必見!アコギのコードの練習法【その1.C,G,Em,A,D入門基礎編】

更新日:

「コードはたくさんあるからどれから練習すればいいか分からない…」
「練習するコードはわかっても、曲になるとできない…」
という方、いませんか?
ここの道は、皆が必ず通る部分です!
もちろん、私もそうでした。

つまづかないためにも、まずは簡単なコードからご紹介していきます!
皆さんもアコギを片手に挑戦してみてください♪

アコギ練習手順〜まずは、チューニングから始めましょう

基礎を始める前に!
まずは正確にチューニングをすることが基本中の基本です!

アコギは気温の変化により
チューニングがずれることがあります。
ギターを弾く!となった際には
必ず最初にチューニングをしましょう♪

チューニングの音が正確だと
コードの音を覚えるのが早くなります!

 

先日、アコギのチューニングの仕方を
別記事でかかせていただきました。
↓こちらを参考にして、チューニングに徐々に慣れていきましょう!
ギター(アコギ)のチューニングのやり方を教えます!

チューナー(チューニングをする機械)を持っていない方は、
スマートフォンのアプリストアで「ギター チューナー」と検索し、
インストールして使いましょう!

コードは指の腹で弦を押さえることを心がけましょう

ピックを持つ手のストロークフォームも重要ですが、
特にアコギの弦は、エレキギターの弦より硬いので弦をしっかり押さえないと
音がビビってしまい、きれいな音は鳴りません( ゚Д゚;)
(ストロークしたときにジリジリと
音が鳴ってしまったりすることをビビるといいます!)

指の腹といっても、
押さえやすいところ、押さえづらいところと
個人差があるのでいろんな部分を押さえて
工夫して弾いてみてください。

休憩もしっかり挟んでくださいね!!

長時間押さえていると指が真っ赤っかに
なることもあります!!
手を洗う時やお風呂の時は
痛痒くて染みてしまうかもしれません。

ですが、練習を継続していると指先が硬くなってくるので
だんだんと痛みを感じなくなってくるんです(*_*;
慣れってこわいですね( ゚Д゚)(笑)

本当に痛いと感じたら
いったん休憩をはさみましょう(; ゚Д゚;)!!
(指が痛くなる、硬くなることはダメなことではなく
皆さんが頑張っている証拠なので、安心してくださいね♪)

アコギの基本コードの練習をしてみましょうー!

私の下手な絵を使って説明します!!

青色の数字は弦の場所です!
この記事では1弦(画像だと一番上)からご紹介させていただきます!

紫色の●の数字は押さえる指の番号です!
(1)→人差し指
(2)→中指
(3)→薬指
(4)→小指
のことです!
ですが、最初はわかりづらいと思うので
しっかりどの指で押さえるか説明します!

最初は音が鳴らなくても、焦らないで大丈夫です♪
「キレイな音が鳴らない、押さえられない」という方の為に
コードを説明した後、解決策をご紹介させていただきます!

それでは皆さん、準備はいいですかー!w

よく使うコードその(1) Cコード

1弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)
2弦1フレットを人差し指で押さえる
3弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)
4弦2フレットを中指で押さえる
5弦3フレットを薬指で押さえる

6弦は弾かずに、5~1弦まで一気にストローク♪

しっかり鳴っていますか?

上から(5弦から)順番に押さえて弾くのが
一番弾きやすいかもしれません!

よく使うコードその(2) Gコード

1弦3フレットを小指で押さえる
2,3,4弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)
5弦2フレットを中指で押さえる
6弦3フレットを薬指で押さえる

開放弦に手が当たっていないことを確認して、
6弦から一気にストローク♪

しっかり鳴りましたか?

この時、お気づきの方もいるかもしれませんが、
実は、このGコードの6弦目と5弦目は、
Cコードの5弦目と4弦目を上にずらして弾けるんですよ!
(1弦を押さえるのも忘れないでくださいね!w)
どういうことかというと、
コードチェンジが比較的、楽にできるという事です♪

よく使うコードその(3) Emコード

1,2,3弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)
4弦2フレットを薬指で押さえる
5弦2フレットを中指で押さえる
6弦は開放弦なので押さえない

開放弦に手が当たっていないことを確認して、
6弦から1弦まで一気にストローク♪

しっかり鳴りましたか?

この時、5弦と4弦の押さえる指を間違って
覚えてしまいがちです(><;)!
(私も最初逆で覚えてました…w)
逆に覚えてしまうとどうなるかというと、
コードチェンジが何かと大変です!!w(経験者談)

Em以外でもそうなのですが、
どこの指で押さえるかってかなり重要だと思うんです!!
間違って覚えてしまうともちろん弾きづらさに響きます。

なので、コード練習の際は押さえる指を
そのたび確認しましょうね!

よく使うコードその(4)Aコード


1弦も開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)
2弦2フレットを薬指で押さえる
3弦2フレットを中指で押さえる
4弦2フレットを人差し指で押さえる
5弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)

開放弦に手が当たっていないことを確認して、
6弦は弾かずに、5弦から1弦まで一気にストローク♪

しっかり鳴りましたか?

Aコードは、4,3,2弦と連続して押さえて弾くので
1弦に手が当たりやすいです!
指の角度を調整して弾いていきましょう!

よく使うコードその(5)Dコード


1弦2フレットを中指で押さえる
2弦2フレットを薬指で押さえる
3弦2フレットを人差し指で押さえる
4弦は開放弦(何も押さえないでそのまま弾く)

6,5弦は弾かずに、4弦から1弦まで一気にストローク♪

しっかり鳴りましたか?

わたしはDコードを"逆「く」の字"と覚えましたww
押さえるフレットも隣同士なので、初心者さんも押さえやすくて
覚えやすいのではないでしょうか?( `ー´)

音が鳴らない方、コードが押さえづらい方へ

アコギ始め、弦楽器は一つずつ初期の問題を
クリアしていかないと次に進めないんですΣ( ̄ロ ̄lll)
ゲームっぽいのですが、本当にそうなんですw
この問題に当てはまる方は、↓でご紹介する方法をやってみてください!

1、手首をフレット側にすこし入れ込んで押さえてみる

指が届かない、音の鳴り方、響き方が毎回違う場合
ネックの持ち方が少し浅いのかもしれません。

アコギに慣れさせるため、自分がこの先弾きやすくなるための
トレーニングといっても間違いないです!!

もちろん、最初は手首に負担がかかるのと、
なにより変な感じがするはずです_| ̄|○

ですが、これを意識すると
指の届く距離も伸びて、安定して弾きやすく感じるようになるはずです!
押さえるフォームがしっかりしている人は上達が本当に早いです。

もちろん、やりすぎると本格的に手首を痛めてしまうので
ほどほどにしましょうねww

2、指を少し広げて角度をとる、指の腹の位置を少しずつ変えてみる

試しにコードを鳴らしてみて、
ぷつっと音が切れてしまっていたり、音伸びが悪かったりする場合
弦にあまり、力が入っていないのかもしれません。

そんな時は…
指の角度を曲げてみたり、押さえる指の腹の位置を徐々に変えてみたり…
それぞれ工夫してみましょう!

3、フレット(銀の部分)に指が近すぎているのかも?

ビビビッと金属が振動したような音が
フレットから聞こえてくる場合は、
銀のフレット部分に指が乗っていたり、
近くを押さえすぎているのかもしれません!

そんな時は…
極力、銀フレットと銀フレットの間の真ん中をめがけて
押さえてみましょう!

アコギを少しでも上達するためには?上達しないを克服しよう!

コード転換をするクセを付けよう

なぜかというと、
1つのコードを鳴らしただけでは曲が成り立たないからです!
1つ目のコードができたら2つ目のコードに移って、
3つ目に移ってというアクションで曲が作られているので
スムーズに次のコードが押さえられるようになりましょう!

コツとしては、1本ずつバラバラに押さえないことです!
転換するときはすべての指を同時に動かすことを
なるべく心がけていきましょう!

ストロークして音が鳴らなかったり、ビビってしまった時は
しっかり押さえられてないよ!という証拠です(T_T)

諦めないで練習を継続しよう

悔しさを感じながら絶対うまくなってやる!!っていうコツコツ努力型タイプと
できなくても楽しいよー♪っていうエンジョイ型、様々いるかと思います。

私は始めた当初、前者のタイプでしたw
できなくて悔しがってしまうとナイーブになり
モチベーションの降下にもつながってしまうので、

できなくても慌てないで、
時間をかけてゆっくり上手になっていきましょうね!

練習を継続していて、少しでも前と比べて
出来るようになった!と思ったら自分のことを
「すげぇ!!!!」と褒めてあげてください♪

つまりこれが、「楽しい」って感覚なんです!
出来ることが楽しいに繋がっていくこと間違いありません( `ー´)♪

まとめ

いかがでしたか??
書いているとなんだか情熱的になってしまいましたw

最初はコードが多すぎても覚えきれないので、
記事を2つに分けて投稿します♪

次回も引き続きご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-練習方法

Copyright© agt4girls.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.