アコギ女子ブログ&初心者向けの情報を中心に発信します!

agt4girls.com

必要なもの

カポがあると世界が広がる!?特徴、使い方、オススメをご紹介します!

投稿日:

「カポがあるといろんな曲が弾けるようになって便利だよ!」
なんていう噂、聞いたことありませんか?
実は、カポをつけて弾くことって、とてもメリットが多いんですよ!

今回は、カポの特徴、使い方、私のオススメをご紹介します!

カポの特徴

まず、カポとは、アコギのオープンコード(開放弦)の音を上げる役割があります。
普段のノーマルチューニングでは押さえて弾くことのむずかしい
コードの流れを簡単にしてくれたり、
高いキーの曲自体を自由自在に弾けるようになる役目があります。

カポは、難しそうな曲も自ら挑戦してみたくなっちゃうくらいの
中毒性があるんです。( `・∀・´)w

まだカポを使ったことのない方たちが
これからやみつきになるために、
カポを使うときの注意点を軽くお話します!

まず最初に!カポを使うときの注意点

実はカポって、アコースティック用以外に
エレキギター用、ウクレレ用・・・
こんな感じで、楽器ごとに分けられていることがあります。

エレキギター用とアコースティック用が併用になっているものもありますが
中には併用して使えないものもあります(;´д`)!!

たくさんあるカポの中には、実際にアコギのフレットに付けた時
おさえるバネが弱く、お互いの相性が合わないものもあります。

そうすると、キーがあがりきっていていない中途半端な状態で
弾くことになるので、弦の音がビリビリとぶれてしまいます。

買ったときに「使えない!(・_・;)」ってなるともったいないので、
カポを買う際は、しっかり確認しましょうね。

初心者さんにオススメのカポを2つご紹介します!

これら2点は今まで私の中で、しっくり来たな〜というものです。
挟むタイプのクリップ型なので、
アコギ初心者さんでも使いやすいはずです。
それでは、ご紹介していきます!

KYSER ( カイザー ) / KG6 BLACK

KYSER ( カイザー ) / KG6 BLACK
※写真はサウンドハウスさんから引用しました!

KYSER ( カイザー ) / KG6 BLACK

アコギのカポといえばカイザー!だと思っています。
バネも硬すぎず、大きさもスマートで
ピッタリと弦を支えてくれましたし、ブレも全くなかったです!

値段もお手頃で安定しているので、初心者さんにはオススメです。

G7TH ( ジーセブンス ) / The Nashville CAPO SILVER

G7TH ( ジーセブンス ) / The Nashville CAPO SILVER

ジーセブンスのカポですね!
こちらもバネ式で、重さはとっても軽いです。
(↑のカイザーのカポより、若干ですが軽かったです(^o^))

見た目もスマートなので、つけているときも
スタイリッシュでかっこよかった印象が強いです。

機能性だけではなく、
見ためもかっこよくしたい方はオススメします!!(°∀°)

早速!カポの使い方をざっくりとご紹介します

基本は、1フレット半音ずつ上がっていきます。


※画像は3分ギタードットコム様からお借りしました。
このような感じで、
銀部分のフレットにカポが当たらないくらいの場所
しっかりカポをあてていきましょう。

カポをつけたときのコード表は、
また後日ご用意させていただきます(*^^*)

どんどん、2フレット側にカポを動かしていくと
半音ずつ弦音が上がっていきます。

実際に、楽譜を見てカポをつけてみましょう!

例えば、弾きたい曲の楽譜に
「カポ2」という表示があったとします。

そうしたら、左から数えて2フレット目にカポをつける。
(※右利きアコギの場合です※)
というより、↑のカポの付け方の画像の場所と
全く一緒の場所につければオッケーです(^o^)!

「カポ3」だとしたら、隣に1ずらして
楽譜のとおりに弾くといった感じです:D

最初はどこにつければいいか、混乱しますが
徐々になれてくると思います(*°∀°)!

ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか〜?☆彡

カポを持ってると、視野が広がりますし
アコギがもっと楽しくなるはずです!(*˘︶˘*)
また気づいたことがあれば改めて更新します:D!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-必要なもの

Copyright© agt4girls.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.