アコギ女子ブログ&初心者向けの情報を中心に発信します!

agt4girls.com

アコギの選び方

アコギを始めたい女の子必見!私の初心者にオススメ3選

更新日:

アコギを始めたいけど、
「種類がたくさんあってどんなものを買えばいいか分からない!」
という事はありませんか?
皆さんに合うような、いいアコギをご紹介します!

女の子で始めてアコギを買う時にあたっての悩み、
不安などを持つ方のことを考えながら、女子目線で
いろんな種類のギターや私のおススメをご紹介させていただきます!

女の子がギターを選ぶときによく悩んでしまうこと

1、手が小さくて届かない!押さえられない!

女の子だと「私は手が小さい、指が短いからおさえづらい!」
という悩みをよく耳にします。

2、ボディ(本体)が大きくて抱えづらい

ギターも種類によって、ボディの大きさが変わってきます。
自分に合う大きさで始めは練習した方が、うんと
上達のスピードは上がると思います!

買う場所はしっかりお店に行ってからが良い

アコギは現物を見て買うことをおすすめします。
なぜかというと、通販サイトでは、
ギターの種類やサイズは記載されていますが、
細かいことがわかりません。
実物をしっかり見て、弾いて、
ハッキリとサイズ感を確かめましょう。

また、ギターの弾き心地も音色も1本1本違うので、
後悔をするパターンを防げます!
なにより、自分で選んだギターは愛嬌がわきます☆

例えばですが、好きな人や彼氏でいう
「この人とずっと一緒にいたい!」というような
乙女心です(笑)

初めは中価格帯の4~8万円からがおすすめ

私の場合ですが、楽器屋に行って試しに弾いたとき
「弾きやすい!」と感じるのは大体この
中価格帯の4~8万からが多いです。

「初心者のおすすめがほしい」といって
お店や通販を見ると、安価格なものが多くて
ついつい手をのばしたくなるのですが、
大体が罠です(笑)

ではなぜ、安いものをおススメしないかを
↓でご紹介させていただきます。

安いものをおすすめしない理由

1、 弾いているうちにチューニング(開放弦の正しい音)がずれていく

格安のギターはチューニングが
狂いやすかったりします。

ではなぜか?を私の経験談をふまえて
皆さまにわかりやすく説明しますね。

ナット(弦を支えたり、弾いたときに音ブレしないようにする所)が
言い方は悪いかもしれませんが、雑に作られています。

写真をご覧ください!
チューニングをしていると、
「パチン!」「ピキン!」みたいな
甲高い音がここから聞こえてくるんです・・・( ゚Д゚)

私が昔使っていた安いギターも良く、
鳴いてました・・・(笑)

なぜ、この音が出るかというと、
それぞれの弦の太さに、
幅や溝が合っていないからなんです。
「支える部分がしっかり支えられてないで
動いちゃってる!」という感じです。

当時は弦を交換するときに、
一番苦労しましたね・・・;

なので、しばらく弾くと
「なんだか変な不協和音がする・・・!?」
と感じるギターもまれにあるわけです。

自分たちではどうすることもできないので、
何回もすぐずれてしまう時は
リペア(修理)できるお店に
すぐ持って行ってくださいね!(‘◇’;)

2、 見ただけじゃわからない、ネックの握りづらさ

写真をご覧ください!

このように、
大体のギターのネック(左指で弦を押さえる所)の横幅、形状は
握りやすいように加工されていて、
女の子や、手の小さな方でも馴染みやすい
ギターがたくさんあります。

ですが、私が昔使っていた安いギターのネック幅は
Uシェイプでしたが、横幅がかなり太くて、
最初は押さえずらかったです。

当時中学生だった私の手は大きい方ではなかったので
指が届かず苦戦した思い出があります。

当時は近くに楽器屋が無かったので、渋々
通販で買ったのも後悔した原因ですね;;

「手が小さい!」「指届くかな?」とお悩みの方は
楽器屋の店員さんに、
「私の手でも、おさえやすそうなアコギってありますか?」
と声をかけてみて、いろんなアコギを
弾き比べしてみるのが自分に合うギターを
見つける方法だと思います☆

その時に、簡単に押さえられて弾けるコードをいくつか
教えてもらって弾くのがいいかもしれませんね!

3、音があまり響かない、低音、高音の鳴りのバランスが悪い

アコギは、表面に大きな穴が開いている部分(別名サウンドホール)に
弦の音が振動して、音が外に出ていく仕組みになっています。

では響かないというのは、具体的にどんな感じなのか?
というと、
ボディに音が響かず、表面的(弦の音)だけ
鳴っている感じがするんです。

良く、このことを「音抜けが悪い」といいます。

低音、高音の鳴りのバランスが悪いというのは
大体が、高音だけ響いてシャリシャリって感じの
音がします(*_*;!!
低音の部分が出てない!というわけではなく、
音の聞こえるバランスが悪いことはよくある話です。

この二点は、初めてアコギを弾いた方は
ストローク(ピックで弦を鳴らすこと)の力も弱いので、
「どのぐらい音が抜けているのか」
「音のバランスがいいのか悪いのか」
わからない方が多いと思います。
この部分は、いろんなアコギを
自分で弾いたり、お店の人に弾いてもらうと
違いが少しでもわかると思いますよ♪

つまり、自分とお店の人の協力プレイです(笑)

サウンド面はとても重要になってくるので、
たくさん弾き比べ、聴き比べしてみてください♪

もちろん、「安いものはダメ!」という訳ではないのです。
初めてやる方には、弾きやすさも音の良さも
イマイチわからないですよね。

私もそうでした。

アコギを続けていくと、大体の方たちが
「もっといいアコギがほしい!」
「違うものも弾いてみたい!」
という気持ちになったり、
もしくはアコギを弾いている人のライブを見て、
「あれ?なんか弾きやすそうだし音がキレイ・・・」
と気づくこともあります。

その時にいろんなギターを試しに触ったり弾いてみないと
違いに気付かないのです。

なんか、そういうことに気付いた時って
すっごく悔しくなりませんか!?(;´д`)
私だけでしょうか(笑)

結論、安いギターを買うと最終的には高くついちゃうんです。
壊れる、もしくはいいのが欲しくなる→いいのを買う
と二度手間になっちゃうので、
「めちゃめちゃ高くていいのを買ってみよう!」
というよりも、
「中価格帯(4~8万円)以内でいいのを買おう!」
ぐらいがいいと思います!

ちゃんとしたメーカーさんから出ているギターは
お手頃な価格でも弾きやすかったり、
音鳴りがいいものもあります。

「自分の欲しいアコギ、ちょっと高いなぁ・・・」
など困ったときは一括ではなくて分割法で
買える楽器屋さんも増えています。

迷ったときは店員さんに相談してみてください♪

もちろん、楽器屋さんは楽器が大好きな人たちばかりです☆

最初は恥ずかしくて、話しかけづらいかもしれないですが、
親身になって皆さんのお悩みに寄り添ってくれるはずです(*ノωノ)

アコギの様々な種類

皆さん一人一人に合うアコギのサイズを選ぶために!
アコギの大きさや特徴、名称をご説明します!

ドレッドノート
000(トリプルオー)
00(ダブルオー)
ミニギター
ジャンボ

大体この5種類です!

ドレッドノート

「ドレッドノート」と言われたら
アコギ定番の形、大きさです!
ボディは大きく厚みがあって、
音量も大きく迫力があるのが特徴です。

わたしもこのドレッドノートタイプの
アコギを愛用しています♪

000(トリプルオー)

ドレッドノートタイプより
全体的に少し小さめです!
なので、小柄な女性でも弾きやすいと
思います♪
別名「グランドオーディトリアム」と呼ばれています!

ボディがドレッドノートより小さくなるので
音量も気持ち、小さめにはなります。

00(ダブルオー)

000(トリプルオー)よりも全体的に
小さめです!その分かなり弾きやすく、
持ちやすいです☆

弦のテンション(張り)も緩やかなので
こちらも小柄な女性、初心者さんは
かなり弾きやすく感じると思います!

ミニギター

00(ダブルオー)よりもはるかに小さく、
お子さまから大人の女性、男性、
どんな人にもおすすめできる大きさです☆
実物を見てみると、本当に可愛いらしいサイズの
ミニマムギターなんです♪
別名「大人のミニギター」とも呼ばれています!

「どこかに持って行って軽く弾きたい!」
というアウトドアな方から
「部屋に飾りたい!」
というインテリア感覚で買う方も
今は増えてるみたいですね♪

ジャンボ

アコギの中でも一番大きい種類ですね!
もうとにかく大きいですΣ( ̄□ ̄|||)(笑)
勿論、ボディも音もとっても迫力があります!
「家で練習するように買う!」というよりかは
ライブ向けだと思います☆

私はまだお店に飾ってあるものでしか
見たことがありませんが、アコギコーナーの中でも
かなり目立つ、ラスボス的存在です(@_@)(笑)

種類別私のおススメのアコギ3選

最初は予算の事も考える方が多いと思うので、
↑でご紹介した中価格帯付近でおススメのものをご紹介します!
中にはオーバーしてるものもあります。すみません…(><)w
それではご紹介していきます!

1、TAYLOR ( テイラー ) / Baby Taylor BT1

Taylor Baby Taylor BT1 【2018年製】【ミニギター】
※画像はデジマートさんから引用しました!
https://www.digimart.net/

楽天↓ 今ならクリップチューナーつきだそうですよ!
Taylor Baby Taylor NAT (Natural) 【実物画像/未展示品/倉庫保管品】 テイラー ミニ アコースティックギター BT1 BT-1 《クリップチューナープレゼント!/+621106400》【S/N 2104068025】《特典つき!/+set79088》

サウンドハウス↓
TAYLOR ( テイラー ) / Baby Taylor BT1

taylorから出てる、ミニギターでかなり有名なモデルの
Baby Taylor BT1です!!

名前の通りサイズが小さいのでお子さまから
華奢な手の小さい女の子大人の方のトラベルギターと
幅広くつかわれてるのをよく見かけます。

サイドバック(ボディの側面と背面)にはサペリ材
トップ(顔の部分)はスプルース材でつくられています。
他メーカーのミニギターと比較しても
それを上回る音鳴りの良さ、上品な明るい音色で
名前のイメージを超える鳴りが期待できます!

また、お値段もお買い求めやすいのが嬉しいですね( *´艸`)

見た目は小さいからこそおしゃれ!映えますね!!

2、TAYLOR ( テイラー ) / BABY MAHOGANY BT2

Baby T Mahogany-e
※画像は島村楽器さんから引用しました!
https://www.shimamura.co.jp/

楽天↓ 今ならクリップチューナー付きだそうですよ!
Taylor / Baby Mahogany 【お取り寄せ商品】 テイラー ミニ アコースティックギター BT2 BT-2 《クリップチューナープレゼント!/+621106400》

サウンドハウス↓
TAYLOR ( テイラー ) / BABY MAHOGANY BT2

↑でご紹介したtaylorの別シリーズ!
Baby Taylor BT2です!!
サイズは一緒ですが、トップ材(画像で見えるボディ表面)が違います。

こっちのBT2のトップ(顔の部分)ではマホガニーという材が使われていて、
↑のBT1と比べてどちらかというと、明るくより深みある音が特徴的です。

わたしのイメージだと、
BT1が明るい元気な子、BT2は笑顔が癒しな優等生って感じです。w


実際に、音を聴き比べてみてください!

 

小さいサイズ感でも音に特徴があるのは
嬉しいですね( *´艸`)

また、こちらもとてもお買い求めやすいです!!

3、ZEMAITIS ( ゼマイティス ) / CAG-100HW

「ZEMAITIS ( ゼマティス ) / CAG-100HW」の画像検索結果
※画像はデジマートさんから引用しました!
https://www.digimart.net/

楽天↓
Zemaitis / CAG-100HW 【ハート型サウンドホール】 ゼマイティス アコースティックギター アコギ CAG100HW 【お取り寄せ商品】

サウンドハウス↓
ZEMAITIS ( ゼマティス ) / CAG-100HW

参考になる動画が見つからなかったです(><)
すみません…(;◞‸◟)

ゼマイティスのCAG-100HWというアコギです!
以前はZAG-100と呼ばれていたものですね。

サウンドホールの穴がハートになってて
とってもラブリーですね(#^.^#)!
ゼマイティスのアコギはボディが大きいモデルも有名ですが、
このモデルのように小さい000(トリプルオー)サイズのものもあります♪
大きくても小さくても、ゼマイティスのアコギって本当に可愛いんですよ(*'ω'*)

サペリという木材をサイドバック(ボディの側面と背面)に使っているので
弾いたときの迫力、音抜けに優れています。
さらに、ストローク時には少しジャギっとした雰囲気も感じつつも
マイルドな優しさを感じれるのが、ゼマイティスのアコギの特徴です!

3、K.Yairi(ヤイリ)/ SO-OV2

色は違いますが、使われている木材は一緒なので
ご一緒に紹介します!

「K.Yairi SO-OV2 VSB」の画像検索結果
※画像は島村楽器さんから引用しました!

楽天↓ K.Yairi(ヤイリ)のSO-OV2 VSB(画像↑)のアコギです!
K.Yairi SO-OV2 VSB アコースティックギター エンジェルシリーズ 【アコギ / フォークギター】 【Kヤイリ】【島村楽器限定モデル】

関連画像
※画像は島村楽器さんから引用しました!

楽天↓ K.Yairi SO-OV2 VBB(画像↓)のアコギです!
K.Yairi SO-OV2 VBB アコースティックギター エンジェルシリーズ 【アコギ / フォークギター】 【Kヤイリ】【島村楽器限定モデル】

参考になる動画、こちらもなかったです(><)
すみません…また見つかり次第また載せますね!

ボディのグラデーション色は
このOV2シリーズだけのオリジナルカラーだそうです!
ヘッドにいるエンジェルもとっても可愛いし
個性があってめっちゃ素敵ですね(#^^#)!

このアコギ2つはドレットノートサイズより
一回り(85%)小さいサイズなんです!
↓の画像をご覧ください!

※画像は島村楽器さんから引用しました!

こんな感じです!
さらに、ネックもかなり細くて握りやすく
お子さまから小柄な女の子までおすすめできます(*'▽')

サイドバック(ボディの側面と背面)に、
きらびやかな音伸びが抜群で明るい音が出やすい
オヴァンコールという木材が使われています。
そこにトップ(顔の部分)は、スプルース材をつかうことによって
鳴りが良く更に明るい音にしてくれるんですよ!

国内メーカーYairi、島村楽器オリジナル、かっこいいルックス、
オヴァンコールが使われているアコギ、特徴がたくさんあるのに
このお値段で手に入るのはめちゃレアだと思います!

生産終了になってしまう前に急げ~(;・∀・)!w

 

まとめ

いかがでしたか??♪

アコギの大きさ、形、弾きやすさ、呼び名は
それぞれメーカーさんによって違い、

皆さんのプレイスタイルによっても
どんなものが合うか変わってきますね。

この通り、アコギは奥がとっても深いので、
まだまだ私も勉強中です。

私が、↑でご紹介させていただいたアコギや
皆さんの気になったものを
是非、楽器屋さんに直接足を運んで
たくさん弾いてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アコギの選び方

Copyright© agt4girls.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.